FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご冥福を

「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人=本名・臼井義人=さん(51)が行方不明になっていましたが、崖下の死体が当人だと確認されました。


誤報であってほしかった。
本当にショックです。

ご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

警察の取った確認なんて、信用できないと思ってた。

本屋の店員の怪しげなシグナル。
ウ○コをカレーに変換する装置。
自動車を自由自在に運転する五歳児。

アホ面下げて笑った日々だけは、
絶対に忘れない。

No title

本当に残念ですね。
小さいころから見ていただけに。

あのころはよく笑っていたなぁ・・・・・・。
いつの間にか漫画やアニメで笑うこともなくなっていました。

「クレヨンしんちゃんのイラストを投稿すれば伸びるんじゃね!?」
と少しでも思ってしまった醜い私をどうか許してください。

俺、自分が春日部市民なの自慢だったんだぜ…
野原家からは家族の絆とかそんなんを教わったりしてたんだ、ろくに泣かない俺がクレしんの映画だとボロボロないたりもしてたんだ

くそう、目から汁が…
ご冥福をお祈りします

No title

こちらで追悼の言葉、ではなく少々初屋さん個人に対する感謝のことばをさせていただこうかな、と。

今回の一件、昨日一日ヒトと遊んだりして過ごしていた私がきづいたのは実は初屋さんがピクシブに投稿していた追悼の絵を見かけたからでして。

そこで私も「ここは私も追悼を形にして…」などと考えたのちにすぐFuLLereneさんと同じような後ろめたさを感じて結局何もできなかったといったところで今日となってしまいました。
結局文章という形でもいいから改めて今回の一件に関する私の思いのたけを残しておきたい、そう思えたのも間違いなく初さんの絵がきっかけですし、そういう反省の機会を与えていただいたことを私はとても感謝をしています。

多分、先生に対する追悼の意とおなじくらいの大きさで私のような感謝を多くの人たちが初さんの絵ほかピクシブの様々な絵で感じ、そして形にしていったのだと思いますし、少々不謹慎ではあるかもしれませんが今回はお互いそのような事実も心にとめておくべきなのかなぁ…とか思います。

長文乱文で迷惑かけます(汗
そしてありがとうございました!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。