FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタキタぁー!

ニュースというか、反応するにしては遅すぎるぐらいの記事なのですが。

ガンガンONLINE

こんなのが始まるみたいで。
いやホント遅い記事だけど、こう長期に渡って取り上げられるほうがみんなの目につくでしょ?
え、もう知ってる…?そう…。


何がともあれ、小島あきらさんの新作とかまさかのグルグル続編とか、非常に楽しみです。
つーか何を血迷ってキタキタおやじを主人公にしたんでしょうか。
まほらばの小島さんの新作ってだけで血沸き肉踊る話ですが、なんかインパクトは全ておやじに持っていかれた気がします。
なんかサンレッドも同じく連載するみたいで。面白いよねサンレッド、アニメ絶対見るよ。
うーん、楽しみだ。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

モノリスの新作ぅううううあああああ!!!いぃやっほぉおおおうううう!!!
また過労で病気にならなきゃいいんだが

棗病の俺の琴線に触れるキャラは現れるか!?

No title

今からどんなストーリーにするか楽しみだねー。
またハートフル路線で来るのか、ちょっと変えてくるのか…。
webなので安心して読めるところがまた有難い!

No title

キタwwwwwキタwwwww

キタキタおやじは、おそらく自分の中で最強のインパクトを持った 怪物 ですwww 呼んだ当時から十年近く経ってますけども、まだ誰もあのおやじを超えちゃぁいませんぜ(ぉ

ガンガン自体はあまり読まないのですけども、これは見ねば!

No title

グルグルは超名作だと思います。
カセギゴールドの弱点の場所と、その聞き間違いの台詞両方を完璧に暗記してる人はホントなんなの。
キタキタおやじは確かHPが1600超えてましたねー、実はすげー強い。
しかしホントに何を血迷ってキタキタおやじを主人公に…いや、わからなくもないなぁ。

ガンガンやヤンガンは面白い漫画多いので好きですねー。
ハレグゥとか今読んでも面白いなぁ。

No title

下の記事からだけどFFTは俺のバイブル。

ガンガン系はオリジナルなファンタジー多い感じがするなぁ。
そのせいかすげぇマイナー系雑誌に数えられてる気がするけど面白いのも多いんだよね?あんま読んだこと無いけど。
でもガンガン読んでる人はオタクに数えられる率が高い気がする。

要するに、メジャーじゃないものを好きな人を理解できない人が勝手に作り上げたのが「オタク」というワードなのだ。
なんで「オタク」が気持ち悪いって言われるか知らんが、下の記事のミクの話にしたってきっと同じ理由。
逆に「オタク」と称された人々は自分の好きなものに誇りを持てる勇者。あんまり行き過ぎるとキm(ry

もう一度言います。FFTは俺のバイブル。
もう3周くらいしたいが…テイルズ・オブ・エターニアとカードヒーローやってるせいで時間が…(マテ

あんま本記事に関係ない長文駄文失礼しました。

No title

オタってそんなに誇れるもんじゃないでしょう。
趣味に熱中するという点ではどんな人でも一緒ですし、悪く言えば暑苦しい。
そもそもオタとそうでないのとの境界線がかなりあやふやだと思います。
いくら二項対立の形式で論じ上げたところで、所詮は机上の空論です。
マイナーが好きじゃないなんてのは、オタの中にだって見受けられる傾向です。
みんなこぞってひとつのモノに飛びつくわけじゃないですか、少し前のハルヒとか今では東方とかかな。いや、当然みんながみんなってわけじゃないですけども。
で、知らないのが出てくると「いらね、知らね。」の応酬なわけです、まぁこれは仕方ないことなわけですが。
そういう点、やっぱり普通の人と変わらないです。
さっき否定したばかりの二項対立的な意見になりますが、非オタの人のオタに対するイメージもあれですが、オタの非オタに対するイメージも相当なもんじゃないでしょうか。
もう少し頭柔らかくしたほうがいいです。
というか気にしないほうがいいです。

No title

あー・・・要するに、知ってるか知らないかの違いだけで、
趣味がちょっと違うだけで、下らない陰口叩かれただけで、
あんま押し付けがましく食いつくようなモンじゃない、と。

別にオタと書いた旗なんかブン回すわけでもなし、
オタ連合軍なんて団体を作って怪しげな行軍をするわけでもなし。
結局、オタなんて誰かが後から勝手に付ける称号なのだから、
それを誇るにせよ恨むにせよ、意味はないからほっとけと。

とりあえず、誰が何と言おうと竹羅はこう解釈しますね。

No title

いつの間にやらそういう話になっていましたようで…反省します。
行軍というか、実際アキバでデモ行進しちゃうような輩もいるので、そういうのは確実にマイナスイメージかもしれんですね。
なんにせよ存在しない敵と戦ってもしょうがないです、ということを言いたかった。あれ、なんか絶望先生に似たような話あったな…。

こんなつまらん話題をふった俺が悪かったです、もう泥沼なので止めましょう…ハイ…。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。